イヌラッパグミ

「面白い」だけを追求する女の子達との非日常

雑記

イヌラッパグミ(仮)

投稿日:2017年3月6日 更新日:

 

当サイト、イヌラッパグミは、この私、イヌラッパグミと愉快な仲間たちが織り成す日常と非日常が交差する、最新のトレンドとサブカルと時々音楽を扱う、エンターテイメントブログである。

基本的にジャンルに縛られることはなく、とはいえ、記事を読む層は多少意識して、思わず何度ものぞきたくなるようなブログを目指している。

まだまだ構想中だが、サイトも少しずつリニューアルして、見て楽しい、読んでちょっとためになる(ならない)何かを提供していきたい。

そして、このブログの最終目標、

それはイヌラッパグミのアニメ化である。

なんと、これをネタではなく本気で言っているのだ。

 

なぜそんな事を考えたのか

漫画やラノベが原作のアニメというものは基本的に1クール(約三か月)という短い期間で終了してしまう。

アニメーターの給料が安いとか、あまり良い噂を聞かないアニメ業界だが、需要は非常に高い。

そのため、制作されるアニメの本数自体は年々増え続けている。

 

しかし、このサイクルには問題がある。

何年もかけて進行した原作ストーリーを、アニメ化のたった三か月で消費してしまうからだ。

まさに焼き畑農業、良い原作があってもすぐにアニメして、1クールすぎれば忘れ去られてしまう。

アニメ業界は今、深刻な原作不足なのである。

 

そこでイヌラッパグミは思ったのだ。

原作がブログという媒体で、アニメ化したら面白そうだ、と。

 

何故、ブログなのか

理由はいくつかある。

 

まず、イヌラッパグミは漫画が描けない。

棒人間ですらまともに描くことができず、それでも無理やり描かされると象形文字だの、ハングル文字だの言われてしまう。

それほどに酷い。絵は描けない。

 

小説も書けない。

文量が比較的少ないとされるライトノベルでも新人賞に応募するのには約10万字必要と言われている。

論文で一万字ひねり出すのだって顔がやつれるレベルで苦労するのに、それを10万字も書くだけの忍耐がイヌラッパグミにはない。

物語を考えるのは好きだが、文章に起こしたら、多分このブログの一記事程度で終わる。

それくらいに無理。

 

一方ブログなら、思った事、やってみた事、ちょっとしたネタがあれば記事だけなら書ける。

読者がつけば、リアルタイムでその反応を知る事が出来る。

 

これが漫画やラノベは、新人賞や持ち込みでプロに作品を評価してもらわなくてはならない。

そしていろいろと売り出すための宣伝なんかをしながら、全国の書店に置いてもらって、やってようやく市場に出る事ができる。

しかも、人気が出なければ打ち切りでおしまい。

ブログなら人気があろうとなかろうと、こうして形には残るのだから、いつまでも書き連ねることが出来る。

だからこそ、ブログからのアニメ化を実現すべく、こうして私は記事を書き始めたのだ。

そんなふざけたブログでどこに需要があるの?

 

そんなの知らん。

需要は自分で作りだす。

ないものは自分で創る精神でなんとかするのだ。

 

 

そのふざけたキャラでどうやってアニメ化するの?

イヌラッパグミには、実はちゃんと仲間もいる。

 

私の一人語りで皮肉めいた事を書いてても、面白いと感じるのはせいぜい諸君くらいであることは自覚しているつもりだ。

そこで、彼女達の出番だ。

 

 

彼女達は私の学校のクラスメートで、一緒にとある部活動に属している。

よく人から「変わっている」と言われる私だが、私に言わせれば彼女達の方がよっぽど変わっている。

そんな彼女達の生態も、このブログで少しずつ話していこうと思う。

その他の仲間たちもこれから登場予定だ。

まだいろいろと思考錯誤中なのだが、例えばこんな感じで登場する予定である。

 

イヌラッパグミ
おいクソトリ

 

????
あら、もしかして私を呼んだのかしら

イヌラッパグミ
ドッグフードうまかったぞ。お前も食え

????
普通の生活をしているとドッグフードなんて口にしないものよ。どうしたの? 辛いことでもあった?
イヌラッパグミ
ぐぬぬぬ……

 

とまあ、こんな感じで時に今どきの女子高生の可愛らしい会話のやり取りなんかも取り入れて、見て楽しい、読んで面白い何かを作っていこうとしている。

 

で、あちこちに貼ってる広告とかは何?

 

今回、ブログを始めるにあたって、もう一つの目標を立てた。

それは、ブログの収益化である。

他のブロガーもやっている事だが、いわゆるアフィリエイトとグーグルアドセンスと呼ばれる、webサイトに貼り付けて、クリックや商品の購入をした人が現れると報酬が発生するという仕組みを取り入れている。

このブログを通して商品を買うのも買わないのも自由だが、もし、気になる広告や商品があれば、クリックしてその先で購入を決めてくれるとイヌラッパグミはちょっとだけ幸せになれるかもしれない。

ただ、ここで紹介した商品はイヌラッパグミが直接かかわっているわけではないので、商品の問い合わせについては購入先の店舗、webサイトからお願いします、とだけ言っておこう。

 

 

そんなわけで

 

サービス精神が旺盛なイヌラッパグミは、これから諸君を楽しませようとあれこれ思考錯誤をしている。

出された料理に文句をつけずに手を付ける事が礼儀なように、諸君も楽しませようとしている私に対してもっと楽しい、というアクションを起こしてくれてもかまわないのだ。

 

そう。↓のSNSのボタンからいくらでも拡散してもらっても構わない。

というわけでよろしく。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

バレンタイン、チョコレートの魔の手から逃げる

バレンタインデー。 諸君には全くもって関係のないイベントであることは当然イヌラッパグミは存じているのだが、それでも世間はこの一大イベントを、まるで国民的行事であるかのように取り扱う。 周りに流されやす …

ニコニコ動画のマイリストを晒してみる

動画サイトの一時代を築いたニコニコ動画 こういうタイトルの書き方をしてしまうと、まるで終了したサービスのように見えてしまうわけだが、今回は諸君もご存知、ニコニコ動画についてのご紹介だ。   …

孤独なSNSに耐える方法

SNSとは、出会いを求める男女があわよくばリアルで出会っていろんな場所で繋がろうとするために使われるツールの事である。 ……という言い方をすると少し語弊があるかもしれないが、まあ大体あっているだろう。 …

no image

群馬県

まずはじめに一言だけ断っておきたいことがある。 イヌラッパグミは徹底的にエンターテイメントを貫きたいと思っている。 それはつまり、読者が楽しめる文章を書く事を第一とし、特定の政治的思想や偏見をここに吐 …

エイプリールフールだし、ピアノに轢かれた話をしよう

  常識を疑え!ピアノだって何をしてくるか分からない!? ピアノを”弾く”ことはあっても、”轢かれる”事はないだろうと誰もが思っているはず。 だが、世の中は何がおきるかわからない。 20年前 …

最近のコメント

    カテゴリ

    イヌラッパグミフレンズたち



    【おなまえ】
    イヌラッパグミ(犬養めぐみ)

    【自己紹介】
    当ブログの主人公。
    飼い主はアラサーの死んだ目をした社畜。
    歪んた人格のあまり、ブログでいい加減で適当な記事を量産する。
    今年の抱負はアニメ化。



    【おなまえ】
    鳥塚なつき

    【自己紹介】
    食べ物が大好き。
    特にお菓子。
    容姿端麗でおしとやかだが、暴言も吐く。
    食レポもするけど期待してはいけない。



    【おなまえ】
    大鹿凛子

    【自己紹介】
    ギャルっぽい見た目だが、真面目。
    ガジェット好き。
    アップル製品をよく使う。
    スマホアプリや製品レビューもたまにする



    【おなまえ】
    猫宮かな

    【自己紹介】
    面白い事がとにかく好き。
    変わったグッズやシュールな記事に現れる。
    たまにどこの次元の話をしているのか分からない事がある。