イヌラッパグミ

「面白い」だけを追求する女の子達との非日常

りんこ スマートフォンアプリ

スマホアプリ『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』をプレイしてみた

投稿日:2017年3月17日 更新日:

「バンドリ」の画像検索結果

 

話題沸騰……? 最新スマホアプリ『バンドリ!』

トレーディングカードゲーム、キャラクターグッズ等のコンテンツを企画、販売をしているブシロードが社運をかけて送り放った一大プロジェクト『バンドリ!』

可愛い女の子達による青春バンドストーリーとして、漫画、アニメをはじめとするメディアミックス展開をおこなっており、作中のバンドメンバーは実際に声優が楽器を演奏する。

社会現象にもなった、同じくアニメキャラクターとリアルイベントを融合させた二次元アイドルグループのメディアミックス展開作品『ラブライブ』の成功モデルを意識している。

しかしバンドリのアニメ放送が開始した2017年現在、その人気はどうもパッとしない。

ツイッター等の各種SNSを見るかぎり、去年からCMや広告に力を入れていたわりには、とてもそれを上回る成果が出ているとは思えない状況だ。

かな
けものフレンズすごーい! たのしー!

ツイッターのアニメのトレンドはこんな感じで『けものフレンズ』一色である。

そんな『バンドリ』、メディアミックス展開の中で今後の売り上げ中核を担うであろう、スマートフォンアプリが2017年3月16日に満を持してリリースされた。

『BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!』

iPhone スクリーンショット 1

Google Play で手に入れよう

 

 

内容はリズムゲーム。

リズムに合わせて画面をタイミングよくタッチして、ハイスコアを目指そう。

協力ライブで他の人と一緒に遊ぶことが出来るのも本作の特徴だ。

無料で遊べる楽曲も豊富で、有名アニソンのカバーも多数あるため、『バンドリ』の曲を全く知らない人でも楽しめる内容になっている。

楽曲は続々リリースされていくので、今後にも期待だ。

イヌラッパグミ
というわけで、今回はスマートフォンアプリのレビューだ

りんこ
はいはい、あたしがやればいいのね

イヌラッパグミ
ちなみにリズムゲームのご経験は?
りんこ
ほとんどやらないわ。だからプレイには期待しないで

『バンドリ』をプレイしみてた!

さっそくアプリをダウンロードしてきて起動!

ちなみにプレイする端末は『Xperia X Performance』だ。

りんこ
ちなみにこの端末、公開されてるスペックのパフォーマンスがとても出ているとは思えないのよ。バンドリみたいにね
イヌラッパグミ
スマホのレビューは今度にしてくれ。あとプレイする前からバンドリディスるのはやめろ

アプリをスマホにダウンロードしても、最初の起動時は楽曲データやらボイスデータやらのデータダウンロードで時間がかかる。

しかし、このゲームに登場するバンド、Poppin’ Partyをはじめ、様々なバンドを紹介してくれているので、ダウンロード中でも退屈しない。

結構容量がありそうなので、ここまではWifiで起動する事をオススメする。

りんこ
いろんなバンドがあるのね
イヌラッパグミ
バンド……なのか怪しい部分もあるけどな

 

ストーリーパートはキャラが動く!

ゲームが始まるとさっそく女の子が登場!

Live2Dで可愛い女の子がぬるぬると動く。

イヌラッパグミ
こういうアニメーションの進化もすごいなー

 

本作の主人公をはじめ、アニメに登場する主要キャラクターはもちろん全員フルボイスで登場する。

りんこ
……
イヌラッパグミ
ん? なんで上のメニュー画面出した?

イヌラッパグミ
うおおおいとばすなああ!
りんこ
ストーリーパートはもちろん後から読み返せるわ。ボイスデータは毎回ダウンロードするのか聞いてくる部分はちょっと煩わしいけど、好きなキャラ以外はスキップしたいって人もいるし選べるのはありがたいわね

 

いざゲームパート!

チュートリアルに従って進んでいくと、さっそくリズムゲーム開始!

アイコンごとの面倒な説明もなく、さくさくとこの画面まで進めるのは良い。

リセマラ勢にはありがたいことだろう。

 

ゲーム画面はこんな感じで、上から降ってくる◎を下のライン部分でタイミング良くタップ!

慣れていないせいか、◎がどこに落ちてくるのか分かりづらかった。

イヌラッパグミ
こいつ絶対にスクショ撮るのに夢中でミスしまくってるゾ

タップしていると、ところどころでキャラのカットインと共にキャラの掛け声が入る。

このあたりはリズムゲームではよくある演出という感じ。

りんこ
左右中央と入るカットインは慣れるまではちょっと見づらく感じるかもしれないわね

 

 

ゲームの流れ的にはライブ→ストーリーパートを繰り返す感じ。

ストーリーもちゃんと報酬がもらえるので、きっちりこなしていこう。

りんこ
メインストーリー以外にもバンドごとのストーリーがあったり、やっぱりキャラクターに力を入れている事が伺えるわ

 

外でプレイするとか、忙しい人ならボイスはなし、じっくりやりこみたいならボイス付きでストーリーも楽しもう。

 

カバー楽曲がとても素晴らしい!

ゲーム内のマップには新しい楽曲を購入できるショップもある。

ゲーム内通貨的なもので買えるので、最初は課金しなくても無料の楽曲を遊べそうだ。

 

新しく購入した楽曲をプレイ!

曲は、超定番のアニソン『Butter-Fly』

遊べる楽曲のラインナップにはバンドリのオリジナル曲以外に、カバー曲もある。

この部分に関しては非常にセンスが良いと思った。

ターゲット層である10~20代の好みそうな楽曲をしっかりと押さえている。

初期から遊べる主なカバー曲
・Butter-Fly
・空色デイズ
・カルマ
・魂のルフラン
・いーあーるふぁんくらぶ
・シュガーソングとビターステップ
・secret base ~君がくれたもの~
etc…

数年前に流行った定番のアニソン、ボカロ曲という古すぎず、新しすぎない絶妙なチョイス。

『Butter-Fly』や『secret base』のような、十年以上昔の曲だけど最近リメイクされていたり、カバーされた楽曲は、広い年齢層に支持されている名曲なだけに、「押さえるところはしっかりと押さえてるな」という印象。

りんこ
今後追加される楽曲にけいおん!の曲もあるみたい。ある意味ライバルの曲まで使うなんてすごいわ
イヌラッパグミ
しかもオリジナルを歌ってる張本人もバンドリに出ているんだな。怒られないのかこれ

 

ストーリー以外の演出がちょっと弱い?

女の子が出てくるストーリーパートについてはとても良かったのが、残念に思ったのが、演出面だ。

例えば、ライブパートで曲を最後まで演奏出来ずに失敗するとこの画面になる。

本当に突然で、ライブ失敗の演出はなし

コンティニューするには、『スター』が必要になる。

スターを増やすには、ゲームを進めて手に入るボーナスや課金が必要だ。

しかし、このゲームにはスタミナはないので、わざわざ数分の短い楽曲で貴重なスターを使ってコンティニューする要素があまりない。

りんこ
スタミナは最近のソーシャルゲームには少なくなったけど、ゲームを遊べる時間や回数が制限されているシステムの事よ

『キャンセル』を選択すると、そのまま何事もなかったかのようにマップ画面に戻されて終わり。

なんだかあっさりしている。

キャラクターの残念がるようなボイスもない。

まあ、演出はやりこみする人なら別に不要なのかもしれないが、今回初めてのプレイだったのでちょっと面食らった。

スポンサーリンク


 

いよいよガチャ……なのだが

このゲーム、チュートリアルにはガチャを引くというものがない。

「え!? 初回でまさかのガチャなし!?」と一瞬思ったのだが、ガチャ画面へ行けば数回ガチャを引く分のスターは貯まっていたことが分かったので、さっそく引くことに。

りんこ
ガチャの演出ってけっこう力を入れているアプリ多いのに、このゲームはこういうとこあっさりしているわ

ガチャを引く選択をすると、チケット画面が!

ここからどんな演出が……?

と、思ったが、そんなものはなかった。

あっさりキャラが出てきて終了。

これは☆2だから、たぶんレアリティは低め。

しかし、まだスターは残っていたので、残りの分も一気に投入する。

ちなみに私はガチャ運はだいぶ強い方だと自負しており、今まで一度もこういうゲームで課金した事がない。

それは、そこそこ強いキャラが無料分のガチャで引けてしまっているからだ!

 

というわけでもう一回!

 

イヌラッパグミ
どやああああ!

ちなみに、レアリティが高いとボイスとメッセージの演出が入る。

今回は知らなかったのでスクショが撮れなかった。

というわけで☆4の花園たえが出た!

他のキャラと比べても、やはりステータスの数値は高めだった。

 

バンドの編成をしよう

ライブに出演させるメンバーを編成して自分だけのバンドを作る事が出来る。

誰でもバンドメンバーに加える事が出来るが、同じキャラは一人だけ。レアリティが違う同姓同名のキャラを同じバンドには編成出来ない。

そりゃそうだ。ドッペルゲンガーじゃあるまいし、同じキャラが分身してバンドに二人いたら怖いに決まっている。

それ以外は基本的に好きにバンドを組める。

例えばこういうバンドにも出来る。

 

イヌラッパグミ
ヤマハ音楽教室のエレクトーン発表会か何か?
りんこ
バンドなのよね?これ

 

あくまでバンド“風”であって、バンドのディティールに拘っていけない

バンドリ!はガールズバンドのストーリーではあるが、バンドや楽器の知識は全く必要としない。

そういうわけで、誰でも予備知識なしで楽しむ事は出来るのだが、バンドをやっている人からは「こんなのバンドじゃねえ」みたいな事を言う人もいる。

楽曲もバンドサウンドのアイドルソングと変わらないし、ライブハウスではサイリウムを振る。

そういう世界観だと割り切って楽しむ、細かい事は気にしない、女の子が可愛い。

それだけでいいじゃないか。

これはそういうゲームだ。

 

というわけで

りんこ
リズムゲームをやらないあたしでも、それなりに楽しめたわ。細かい演出部分で気になる部分はあったものの、バンドリ!ファンならば楽しめる内容になっているんじゃないかしら

 

イヌラッパグミ
ちなみにりんこはバンドリは誰推し?
りんこ
マーカス・ミラー
イヌラッパグミ
それベーシストだから! 海外の!

 

Google Play で手に入れよう

 

 



-りんこ, スマートフォンアプリ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

新型ipad(第五世代)を購入!どんな感じ?

みんな大好きappleの新型ipad appleから発売された2017年モデルの新型ipad。 CPUプロセッサにA9チップを搭載し、さらにパワーアップしたぞ! イヌラッパグミ A9チップか。なるほど …

最近のコメント

    カテゴリ

    イヌラッパグミフレンズたち



    【おなまえ】
    イヌラッパグミ(犬養めぐみ)

    【自己紹介】
    当ブログの主人公。
    飼い主はアラサーの死んだ目をした社畜。
    歪んた人格のあまり、ブログでいい加減で適当な記事を量産する。
    今年の抱負はアニメ化。



    【おなまえ】
    鳥塚なつき

    【自己紹介】
    食べ物が大好き。
    特にお菓子。
    容姿端麗でおしとやかだが、暴言も吐く。
    食レポもするけど期待してはいけない。



    【おなまえ】
    大鹿凛子

    【自己紹介】
    ギャルっぽい見た目だが、真面目。
    ガジェット好き。
    アップル製品をよく使う。
    スマホアプリや製品レビューもたまにする



    【おなまえ】
    猫宮かな

    【自己紹介】
    面白い事がとにかく好き。
    変わったグッズやシュールな記事に現れる。
    たまにどこの次元の話をしているのか分からない事がある。