イヌラッパグミ

「面白い」だけを追求する女の子達との非日常

雑記

デジタルだけどアナログな携帯玩具、デジモン

投稿日:2017年3月10日 更新日:

デジモンといえば……

今から20年前、バンダイから発売された携帯玩具『デジタルモンスター』

発売当時、デジモンより一足先に一世を風靡した『たまごっち』に続く携帯玩具であった。

たまごっちが若い女性や子供向けであったのに対し、デジモンは小中学生男子をターゲットにした、いわば男子向けたまごっちという触れ込みで、大きな話題となった。

モンスターを育成し、友達とバトルして自分のモンスターの強さを競わせるというシンプルな小型ゲーム機であったが、当時はこれが画期的で、手のひらサイズの小さな電子玩具が小学生男子諸君にはカッコよくみえたようだ。

 

イヌラッパグミ
この無機質なデザインがなかなかクール

 

デジモンは発売後、たちまち大人気商品となり、メディアミックスも行われ、以後、定期的にゲーム、漫画、アニメ、スマホアプリに至るまで、新シリーズを展開し続けてきた。

そんなデジモンが、今年20周年を迎える。

それを記念して、20年前に発売された初期デザインの携帯玩具が復刻版として登場するのだ。

デジタルモンスター ver.20th (デジモン20周年記念版)【2次:2017年7月発送】

りんこ
あら、ガジェット系ならあたしの出番かしら? 超面倒だけど
イヌラッパグミ
別に来なくていいぞ。私だけで十分だ
りんこ
そ。じゃあ任せるわ

彼女は大鹿凛子(おおじか りんこ)、このブログでは主にスマホやPCタブレット関連の記事に登場する予定だ。

今回はちょっと違うので引っ込んでもらうことにしよう。

 

デジモンの魅力って?

やはり、モンスターでありながら、そのフォルムがカッコいいということに尽きる。

 

「メタルグレイ門」の画像検索結果「デジモン ロイヤルナイツ」の画像検索結果

「ホーリーエンジェモン」の画像検索結果「オメガモン」の画像検索結果

最初はたまごっちと見分けがつかないようなころころとしたデザインなのだが、成長していくにつれてどんどんモンスターらしい姿になってくる。

ドラゴンに機械を埋め込んじゃうのか!? とか、天使みたいだけどなんかゴテゴテしてて強そう、とか、とにかくカッコいいモンスターという部分に特化しているといえる。

 

究極体への育成が難しい

デジモンは育成とバトルが醍醐味なわけだが、強いモンスターを育てるには、その育成方法も難しいものとなってくる。

 

特に、デジモンの最終進化形態の究極体は、なかなかなれるものじゃない。

もしなることができたらちょっとした自慢ができるくらいだ。

なんかもう見た目だけとっても究極体がカッコいいし、何より強いのだから、みんな頑張って育成をするのだ。

りんこ
そうそう、復刻版のデジモンは当時よりもちょっと値段は高いけれど、初期シリーズの全モンスターが収録されているらしいわよ。おまけに、当時よりもパワーアップしている機能もあるから、是非公式サイトをチェックしてみて
イヌラッパグミ
なんか急にマトモな言い出したぞ

 

と、いうわけで、デジモンは面白くて凄いぞーというだけの記事であった。

 

>【中古】携帯ゲーム デジタルモンスター Ver.3 (クリアオレンジ)

価格:8,380円
(2017/3/10 01:13時点)
感想(0件)

りんこ
当時のオリジナルはプレミアがついているわね。というかなんで昔の携帯ゲーム機はこうもスケルトンばっかりなのかしら
イヌラッパグミ
中の基盤が見えて、メカニックな感じが当時は受けたのだろう。思えば昔のデジモンはメタル~モンってメタル化されたモンスターが多かったな

りんこ
ん? 「昔」って、あんたまだ生まれてないでしょ? 

イヌラッパグミ
そ、そうだったな……JK、JKっと



-雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

可愛い女の子はお好きですか?

人は見た目が9割とかいうけれど   全くその通りである。 どんなに性格が悪かろうと、容姿が良いだけでそれがステータスになってしまうのだから恐ろしい。 ラノベのヒロイン、少女漫画のヒーローなん …

バレンタイン、チョコレートの魔の手から逃げる

バレンタインデー。 諸君には全くもって関係のないイベントであることは当然イヌラッパグミは存じているのだが、それでも世間はこの一大イベントを、まるで国民的行事であるかのように取り扱う。 周りに流されやす …

エイプリールフールだし、ピアノに轢かれた話をしよう

  常識を疑え!ピアノだって何をしてくるか分からない!? ピアノを”弾く”ことはあっても、”轢かれる”事はないだろうと誰もが思っているはず。 だが、世の中は何がおきるかわからない。 20年前 …

まだまだこれから

絵はかけないけど何気にイヌラッパグミはドット絵なんかは 描いたりする。   これはトップページのやつ。 横長にしないといけないので、上半分だけ描いて後はまっさら。 ドット絵はマネすれば誰でも …

クリスマスが近い ※2月

クリスマスが近い。 何を言っているんだこいつ。終わってからもう一か月以上は経つじゃないかと心の中でほくそ笑んでいる諸君。 考え方が固い。 柔軟な発想とは、物事の捉え方一つで変わってくるものだ。 「もう …

最近のコメント

    カテゴリ

    イヌラッパグミフレンズたち



    【おなまえ】
    イヌラッパグミ(犬養めぐみ)

    【自己紹介】
    当ブログの主人公。
    飼い主はアラサーの死んだ目をした社畜。
    歪んた人格のあまり、ブログでいい加減で適当な記事を量産する。
    今年の抱負はアニメ化。



    【おなまえ】
    鳥塚なつき

    【自己紹介】
    食べ物が大好き。
    特にお菓子。
    容姿端麗でおしとやかだが、暴言も吐く。
    食レポもするけど期待してはいけない。



    【おなまえ】
    大鹿凛子

    【自己紹介】
    ギャルっぽい見た目だが、真面目。
    ガジェット好き。
    アップル製品をよく使う。
    スマホアプリや製品レビューもたまにする



    【おなまえ】
    猫宮かな

    【自己紹介】
    面白い事がとにかく好き。
    変わったグッズやシュールな記事に現れる。
    たまにどこの次元の話をしているのか分からない事がある。