イヌラッパグミ

「面白い」だけを追求する女の子達との非日常

雑記

孤独なSNSに耐える方法

投稿日:2017年2月12日 更新日:

SNSとは、出会いを求める男女があわよくばリアルで出会っていろんな場所で繋がろうとするために使われるツールの事である。

……という言い方をすると少し語弊があるかもしれないが、まあ大体あっているだろう。

そう。誰もが人との「繋がり」を求めている。

友達のいない諸君は、そんなSNSをやる事に何も意味のない事かもしれない。

だが、ネットでは別にリアルの知り合いがいようといまいと、自分と同じ趣味、趣向を持った人と画面越しのやり取りをする事は出来る。

つまり、暇な時の話し相手を見つけるにはちょうど良いわけだ。

一方で重要なビジネスツールとして位置付け、SNSに何か重要な意味を見出そうとする会社経営者も少なくない。

facebookやtwitterでは企業の公式アカウントが当たり前のように存在するし、少しでも身近な存在になるということは、宣伝効果も大きく期待できるわけだ。

 

ところで、何故イヌラッパグミがこんな記事を書いているのかと言えば、私自身、ついにツイッターを始めたからである。

@inurappagumi

面白おかしいツイートは何一つしていないが、多少なりともこのサイトを盛り上げていくため、どうにか有効活用していこうとしている次第である。

つまり私も会社経営者的な視点から、何か自分にとって、相手にとってメリットのある事が出来るのではないかと思って始めるわけだ。

ちなみに私のアカウントを見て、

「なんだ、あれだけ偉そうに言っているくせにフォロワー一桁かよ」

とか言うのはやめて頂きたい。

今はまだ無名のよく分からないサイトでブログ記事を書いているスパムかどうかも怪しいアカウントのようにしかみえないかもしれないが、きっとすぐに私からのフォローが追いつかなくなるくらいにはフォローされるようなアカウントになってみせる。

たぶん。

アイコンも自作したし、イヌラッパグミの可愛らしさを10パーセントくらいは表現出来たと思う。

気に入らないというのならば、是非、私宛にイヌラッパグミのイラストを送ってほしい。

@inurappagumi から絶賛受付中だ。

くれぐれもこのアカウントにスパムを寄こしたり、如何わしいサイトへの登録を促すリプライはやめて頂きたい。

 

と、いうわけで本題だ。

SNSをやるにも、結局リアルと同じで他の人とコミュニケーションが取れないため、ぼっちであるという状況が多発する諸君には、諸君なりのSNSの使い方というものを学ばなければならない。

誰にだってこの便利なツールの使い道はあるはず。

そんな、ぼっちでも充実したSNSの活用方法をイヌラッパグミが伝授しよう。

 

  • 「友達探し」を口実に良からぬ事をする



先ほども述べた通り、SNSとは男女が「いろんな場所で繋がる」事を目的としている事がほとんどである。

そんなSNSにおいて魔法の言葉がある。

それは「友達を探しています」だ。

友達になりたいと言われて、丁重にお断りするようなケースというのは、相手が著しく自分の価値観と合わないか、ハシビロコウくらいだろう。

ちなみにイヌラッパグミの天敵であるハシビロコウは、邪悪な顔をした鳥である。

「ハシビロコウ」の画像検索結果

こんな顔してるんだぞ?

無理だろ。友達になるの。

 

そんなわけで、ハシビロコウは除いたとしてもたいていは「友達になりたい」というのは言われれば嬉しいもので、特に断る理由もない。

だから諸君は、SNSでも「友達になりたい」とでも念仏のように唱えていればそれで良い。

フェイスブックはやめておけ。

あれはリア充がリア充であるという自己顕示欲を満たすツールだ。

諸君には使いこなせない。

ツイッターも同様だ。

どうせ下心で始めるのだから、最初からそれを目当てにしたものから始める方が良い。
エキサイトフレンズ

ならば、「友達を作る」という口実で目当ての異性、あるいはマイノリティな方の同性と出会えるこちらのサイトを使ってみるのがオススメだ。

大丈夫。どうせちゃんとした出会い系だ。

ネットからの出会いに、ピュアな出会いなんてものはほとんどない。

ましてや、コミュ力も人より劣る諸君ならば余計にそんなものに夢を見るのはお門違いもいいとこだ。
だから、せめて「自分は出会い系をやっているわけではないんだよ」というアッピルをしつつ、しっかりと目的を果たす事が出来るこちらのサイトが良いというわけだ。

そして会員登録後、ひたすらお目当ての相手に「友達になりませんか」「連絡先を交換しましょう」を繰り返して片っ端から声をかけていくといい。

良質な釣り竿と餌を一つ用意するくらいなら、安くて悪い釣り竿と餌を大量に蒔いた方が圧倒的に効率が良いのだ。たぶん。

 

さて、今回は少しイヌラッパグミとしてはあまり関心しない如何わしい話題を取り上げてしまったのではないかと反省している。

とはいえ、これもあくまで手段の一つであるという事でどうか理解してもらいたい。

そしてイヌラッパグミのツイッター@inurappagumiも是非ともフォローしてもらいたい。

苦情や文句はいくらでも聞いてやろうじゃないか。

それが今日一番言いたかった事だ。



-雑記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

群馬県

まずはじめに一言だけ断っておきたいことがある。 イヌラッパグミは徹底的にエンターテイメントを貫きたいと思っている。 それはつまり、読者が楽しめる文章を書く事を第一とし、特定の政治的思想や偏見をここに吐 …

クリスマスが近い ※2月

クリスマスが近い。 何を言っているんだこいつ。終わってからもう一か月以上は経つじゃないかと心の中でほくそ笑んでいる諸君。 考え方が固い。 柔軟な発想とは、物事の捉え方一つで変わってくるものだ。 「もう …

エイプリールフールだし、ピアノに轢かれた話をしよう

  常識を疑え!ピアノだって何をしてくるか分からない!? ピアノを”弾く”ことはあっても、”轢かれる”事はないだろうと誰もが思っているはず。 だが、世の中は何がおきるかわからない。 20年前 …

イヌラッパグミ(仮)

  当サイト、イヌラッパグミは、この私、イヌラッパグミと愉快な仲間たちが織り成す日常と非日常が交差する、最新のトレンドとサブカルと時々音楽を扱う、エンターテイメントブログである。 基本的にジ …

バレンタイン、チョコレートの魔の手から逃げる

バレンタインデー。 諸君には全くもって関係のないイベントであることは当然イヌラッパグミは存じているのだが、それでも世間はこの一大イベントを、まるで国民的行事であるかのように取り扱う。 周りに流されやす …

最近のコメント

    カテゴリ

    イヌラッパグミフレンズたち



    【おなまえ】
    イヌラッパグミ(犬養めぐみ)

    【自己紹介】
    当ブログの主人公。
    飼い主はアラサーの死んだ目をした社畜。
    歪んた人格のあまり、ブログでいい加減で適当な記事を量産する。
    今年の抱負はアニメ化。



    【おなまえ】
    鳥塚なつき

    【自己紹介】
    食べ物が大好き。
    特にお菓子。
    容姿端麗でおしとやかだが、暴言も吐く。
    食レポもするけど期待してはいけない。



    【おなまえ】
    大鹿凛子

    【自己紹介】
    ギャルっぽい見た目だが、真面目。
    ガジェット好き。
    アップル製品をよく使う。
    スマホアプリや製品レビューもたまにする



    【おなまえ】
    猫宮かな

    【自己紹介】
    面白い事がとにかく好き。
    変わったグッズやシュールな記事に現れる。
    たまにどこの次元の話をしているのか分からない事がある。