イヌラッパグミ

「面白い」だけを追求する女の子達との非日常

雑記

タクシーが客引きを始めるようになったら世紀末だと思う

投稿日:2017年2月8日 更新日:

さて、諸君はせいぜい移動手段といえば徒歩と自転車くらいしか使わないだろうが、世の収入に余裕がある一般的な社会人は、お金よりも移動にかける時間を惜しむため、ワンメーターであってもタクシーを使う。

タクシー、あれはいいものだ。

行先を言えばどんな場所でも連れてってもらえる。

まあ、それ相応の対価を払っているわけだから当然なのだが、深夜の終電を逃した時に駅前に止まっているタクシーほどありがたいものはないだろう。

 

さて、そんなタクシー業界も年々苦境に立たされているという。

原因はガソリン代の高騰や、利用者の減少、そして相次ぐタクシー会社の新規参入で、供給過多になってしまっているのだとか。

イヌラッパグミが危惧しているのは、そんなタクシー業界で恐るべき事態が引き起こされるのではないかという心配である。

タクシー会社が潰れ、露頭に迷う事になる運転手とその家族を憂いているのかって?

もちろん、心優しいイヌラッパグミはそういう気持ちも持ち合わせているのだが、それ以上に深刻な問題がある。

それは、タクシーによる客引きだ。

そう、夜の繁華街で「居酒屋のご利用如何っすか?」と執拗に付きまとう兄ちゃん達がやっている、迷惑防止条例に抵触する行為。

それが客引きだ。

考えても見て欲しい。

タクシー運転手自身が「タクシーのご利用如何ですか?」と車を走らせながら目に入る人を片っ端から聞き回るのだ。

居酒屋の客引きを思い浮かべてみてほしい。

彼らは、たとえこちらがどんなに速足で急いでいたとしても、しつこく話しかけてくる輩がいる。

「お店なら間に合ってます」とでも言えばあきらめるかと思いきや、「うちだったら今ならドリンク一杯無料で~飲み放題がこの値段で~」と、まるでこちらの都合など考える事もなく、ひたすらいくつもりもない店のメニューやシステムを勧めてくる。

同じような事がもし、タクシーで起こったらどうなるだろうか。

想像してみてほしい。

諸君は急いで駅に向かう途中だったとしよう。

突然一台のタクシーが真横に付けてきて「タクシーのご利用如何ですか?」と車の窓から体を乗り出して話しかけてくる運転手。

しかし駅はもうすぐ目の前で、ここから先にタクシーを使う理由なんてどこにもない。

むしろ、ここで車に乗り、目的地を伝えて走り出すまでの時間があれば駅に辿りついてしまう可能性だってある。

けれども、運転手はしつこく「今ならワンメーター分サービスしますよ」とかなんとか言って追いかけてくる。

いや、この場合ならまだいい。

もし、諸君が車に乗っているその真横につけて、「タクシーのご利用如何ですか?」とキャッチをかけらでもしたらどうだろう。

当然、自分が車に乗っているわけだし「車なら間に合ってます」とか言ってその場を走り去ろうとすることだろう。

けれども運転手は、やっぱり窓から身を乗り出して「うちなら低燃費で振動も少なく、静かな運転を心がけていますのでお得ですよ」とか言ってしつこく勧めてくるわけだ。

さらに。さらにだ。

「客引き」だったらまだマシかもしれない。

諸君は道を歩いていると、突然後ろからタクシーに突かれて数メートル先まで吹っ飛ばされたとしよう。

顔を強打し、意識も朦朧とする中で、諸君はぶつけてきたタクシー運転手の声を聞きとるのだ。

「タクシーのご利用如何ですか?」と。

抵抗する力もなければ、断るだけの喋る元気もない諸君は、まんまと運転手に体を引きずられながらタクシーに積み込まれてしまうのだ。

そんな「客轢き」が横行するような世の中になった時、それはもう世紀末という他ないだろう。

そんな世の中にならない事を、イヌラッパグミは切に願うばかりである。



-雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

エイプリールフールだし、ピアノに轢かれた話をしよう

  常識を疑え!ピアノだって何をしてくるか分からない!? ピアノを”弾く”ことはあっても、”轢かれる”事はないだろうと誰もが思っているはず。 だが、世の中は何がおきるかわからない。 20年前 …

可愛い女の子はお好きですか?

人は見た目が9割とかいうけれど   全くその通りである。 どんなに性格が悪かろうと、容姿が良いだけでそれがステータスになってしまうのだから恐ろしい。 ラノベのヒロイン、少女漫画のヒーローなん …

デジタルだけどアナログな携帯玩具、デジモン

デジモンといえば…… 今から20年前、バンダイから発売された携帯玩具『デジタルモンスター』 発売当時、デジモンより一足先に一世を風靡した『たまごっち』に続く携帯玩具であった。 たまごっちが若い女性や子 …

孤独なSNSに耐える方法

SNSとは、出会いを求める男女があわよくばリアルで出会っていろんな場所で繋がろうとするために使われるツールの事である。 ……という言い方をすると少し語弊があるかもしれないが、まあ大体あっているだろう。 …

no image

群馬県

まずはじめに一言だけ断っておきたいことがある。 イヌラッパグミは徹底的にエンターテイメントを貫きたいと思っている。 それはつまり、読者が楽しめる文章を書く事を第一とし、特定の政治的思想や偏見をここに吐 …

最近のコメント

    カテゴリ

    イヌラッパグミフレンズたち



    【おなまえ】
    イヌラッパグミ(犬養めぐみ)

    【自己紹介】
    当ブログの主人公。
    飼い主はアラサーの死んだ目をした社畜。
    歪んた人格のあまり、ブログでいい加減で適当な記事を量産する。
    今年の抱負はアニメ化。



    【おなまえ】
    鳥塚なつき

    【自己紹介】
    食べ物が大好き。
    特にお菓子。
    容姿端麗でおしとやかだが、暴言も吐く。
    食レポもするけど期待してはいけない。



    【おなまえ】
    大鹿凛子

    【自己紹介】
    ギャルっぽい見た目だが、真面目。
    ガジェット好き。
    アップル製品をよく使う。
    スマホアプリや製品レビューもたまにする



    【おなまえ】
    猫宮かな

    【自己紹介】
    面白い事がとにかく好き。
    変わったグッズやシュールな記事に現れる。
    たまにどこの次元の話をしているのか分からない事がある。